コンドロイチン通販ナビ - サプリ・食品・摂取量とは?TOP > 基礎知識 > 成分について

成分について

 

近年、老化防止や関節痛緩和にとても有効的として注目を集めている成分があります。

 

それはコンドロイチンという成分ですね。

コンドロイチンは軟骨の約3割を占めている成分で、軟骨の機能を大きく左右する物と言ってもいいでしょう。

 

更に軟骨は骨液に包まれているんですが、この骨液の中にもコンドロイチンはたくさん含まれています。

 

そんなコンドロイチンは、医療現場でも大活躍をしている成分になります。

 

・内科
・整形外科
・眼科
・耳鼻科
・皮膚科など

 

このように医療面で色々と使われています。

 

また、この成分に着目しているのは日本だけではありませんよ。

 

世界各国では日本以上に注目を集めていて、様々な治療成果を挙げています。

 

それだけでなく、治療という部分に限らず美容面においてもコンドロイチンは役立ちます。

 

特に女性には注目してもらいたい成分になりますね。

 

※コンドロイチンはギリシャ語では「軟骨の元」という意味を持っています。

 

ちなみに、色々な食べ物の中にも含まれていますが、加熱してしまうとゲル状になってしまう性質があります。

 

ですが、その粘り気のある性質を活かして軟骨部分で骨と骨との摩擦を防ぐ役割をしています。

 

それに加えて、水分コントロールをしていることや、細胞を繋いでまとめていくとことも効果として挙げられますね。

 

そのため、アンチエイジングとしての効果も期待できます。

 

現在では、コンドロイチンはサプリメントがたくさんありますが、たいていはサメの軟骨由来のサプリメントが使われています。

 

※副作用はほとんどありません。

 

安全だという認識が高いようですよ。

 

基礎知識記事一覧

成分について

近年、老化防止や関節痛緩和にとても有効的として注目を集めている成分があります。それはコンドロイチンという成分ですね。コンドロイチンは軟骨の約3割を占めている成分で、...

原料について

医薬品やサプリメントで注目されていているコンドロイチンですが、この成分は関節痛や腰痛の緩和に効果がある成分として知られています。ご存知ですか?そんなコンドロイチンは...

グルコサミンとの違い

あなたは、コンドロイチンとグルコサミンという成分をご存知ですか?この2つの成分は、軟骨を形成する成分として関節の動きを滑らかに働きます。そんなことで知られる成分です...

減少するのは何故?

体内でコンドロイチンは合成して生成されています。これは一般常識になりますが、あなたはご存知ですか?当たり前の事ですが、年齢が若い内は生成量が必要充分に生成されていま...

犬にもオススメ?

関節の中にある軟骨を形成しているのがコンドロイチンですが、あなたはご存知ですか?元々は体内で生成されているものですが、加齢と共に生成量は減少していきます。それによっ...

リウマチ協会が認めたコンドロイチンとは?

アメリカには「リウマチ協会」という団体がありますが、ご存知ですか?その協会でコンドロイチンは認可されているようですね。そもそもリウマチとは何かご存知でしょうか。...