コンドロイチン通販ナビ - サプリ・食品・摂取量とは?TOP > 摂取量・副作用など > 摂取量について

摂取量について

 

コンドロイチンは、サプリメントで摂取するのが一般的です。

 

ですが、以下の食べ物でも摂取する事ができます。

・山芋
・オクラ
・フカヒレなど

 

では、コンドロイチンは1日あたりどれくらいの量を摂取すれば良いのでしょうか。

 

だいたい成人では、1日あたり1500mgくらいが目安としてあります。

 

と言っても、コンドロイチンは天然成分なのでしっかりとした決まりはないみたいですね。

 

※体重や年齢によって多少増減させても良いようです。

 

※過剰摂取しないようにすれば問題ないようです。

 

さて、サプリメントでコンドロイチンを摂取する場合には、入れ物に1日何粒摂取で何mgのコンドロイチンを摂取できるとか書いてあります。

 

ご存知ですか?

 

それを見れば摂取量が分かりやすいと思います。

 

しかし、食べ物から摂取した場合には、どれくらいの摂取量なのか分からないですよね。

 

コンドロイチンは、食べ物の中でも粘り気のある物に含まれています。

 

納豆、山芋、オクラなどですね。

 

ちなみに、粘り気とは関係ないですが、フカヒレにはかなり大量のコンドロイチンが含まれています。

 

フカヒレスープを1杯食べた場合、それだけで500mgも摂れます。

 

凄い量だということが分かると思います。

 

1日の約半分の量のコンドロイチンがフカヒレスープで摂取できてしまいます。

 

もしコンドロイチンを、サプリメントと食べ物と併用させて摂取しようという場合には、こうした食べ物の中に含まれているコンドロイチンの量と照らし合わせてみて下さい。

 

そのようにしてバランスよく摂取する必要があります。

 

毎日のようにコンドロイチンを摂取するのは大変かもしれませんが、出来るだけ継続して摂取できるように調整して下さいね。

 

摂取量・副作用など記事一覧

摂取量について

コンドロイチンは、サプリメントで摂取するのが一般的です。ですが、以下の食べ物でも摂取する事ができます。・山芋・オクラ・フカヒレなどでは、コンドロイチ...

最適な摂取方法とは?

人間の身体に良い成分であるコンドロイチン。実際にコンドロイチンが体に良いという事は充分に分かっていることでもあります。ですが、いくら良いと言っても、サプリメントをわ...

食品からの摂取について

食べ物の中にはコンドロイチンが含まれている物があります。ですが、それには結構高カロリーで脂質がある物が多い傾向にあります。そのため、あまりコンドロイチンを食べ物から...

調理法について

年齢を重ねていくと感じることがあります。それは、若い時と比べて肌の調子や身体の調子が衰えたなと感じることです。この状態には、コンドロイチンを摂取すると良いですよ。 ...

副作用について

あなたは、コンドロイチンのサプリメントを摂取したことはありますか?このようなものを摂取した時に気になること、それは副作用ですね。ですが、そもそもコンドロイチンは、オ...