コンドロイチン通販ナビ - サプリ・食品・摂取量とは?TOP > 配合商品について > 他成分との相乗効果について

他成分との相乗効果について

 

あなたは、サプリとしてコンドロイチンが配合されたものがありますが、ご存知ですか?

 

それに加えて、最近ではグルコサミンが一緒に配合されているサプリメントがあるのを見ることが多くなりました。

グルコサミンとコンドロイチンは、どちらも軟骨に関わる成分です。

 

関節を滑らかに動かすために絶対的に欠かせない成分でもあります。

 

※グルコサミンを体内に摂取すると、関節の痛み(主に腰、膝など)を緩和させます。

 

また、動作(座る・立つ・歩くとなど)によってはとても楽になると言われています。

 

それと同じような効果をコンドロイチンも持っています。

 

よって、一緒に摂取することでお互いの働きを強化しあいます。

 

それによって効果を高めることになります。

 

そうなると、より効果的に体内に吸収されるようになるので、効果も感じやすくなると思います。

 

そんなグルコサミンとコンドロイチンは、サプリメントとしてもそれぞれ出されています。

 

ですが、摂取するのであれば2つの成分が1つに配合されたサプリメントの方が良いですね。

 

そちらの方が効果的に摂取できるのでお勧めです。

 

※ただし、サプリメントを購入する際は注意しなければならないことがあります。

 

それは、コンドロイチンとグルコサミンの配合率です。

 

いくら2つの成分が入っているからといって、グルコサミン10に対してコンドロイチン1というようにバランスが悪ければ、相乗効果も期待できるわけがないですね。

 

だいたい配合率は、グルコサミンとコンドロイチンが5:4の割合です。

 

このように配合されているのがベストだと言われています。

 

よって、成分表示を見てどのくらいの割合で配合されているのか見極めて購入して下さい。

 

ベストな配合率で高い効果を得るようにすると良いですね。

 

配合商品について記事一覧

錠剤について

最近、CMなどでもよく見かけるようになったのがコンドロイチン錠ですね。あなたはご存知ですか?これは、ドラッグストアやインターネット、通販などで購入しやすい商品です。...

注射について

皮膚科などの医療機関では、コンドロイチンを注射によって摂取することが可能だそうです。あなたはご存知ですか?では、一体どんな人達がコンドロイチンの注射を打ちに来るので...

化粧品について

健康面や美容面、ともに欠かせない成分に食物繊維があり、コンドロイチンがあります。これらの成分が有している保湿力の高さ、肌の弾力を活性化させてくれる働きがあることから、コンド...

他成分との相乗効果について

あなたは、サプリとしてコンドロイチンが配合されたものがありますが、ご存知ですか?それに加えて、最近ではグルコサミンが一緒に配合されているサプリメントがあるのを見ることが多く...

ヒアルロン酸との関係

年齢を重ねていくほど階段の上り下りが辛くなってきますよね。また腰痛が辛くなったりもしますよね。そんな事は結構あると思います。これは、よく年齢のせいと言われま...

サメ軟骨のコンドロイチンについて

関節痛の原因となっているのは、軟骨が減少してしまうことが原因です。よって、軟骨が減ってしまうのを食い止めればいいわけですね。そこで、軟骨が再度生成されるようにする為...